アートとともにひと、もの、風土の新しいかたちをさぐる

アネモメトリ -風の手帖-

最新記事 編集部から新しい情報をご紹介。

お知らせ 編集部からの交流会情報からその他

このページをシェア Twitter facebook

京都造形芸術大学総合教育科目特別講義

京都造形芸術大学総合教育科目主催の特別講義が以下のとおり開催されます。
講師は、長野市を拠点に活動している画家、小山利枝子さんです。絵画作品制作だけに集中して生活することを決断し、以来20年以上、画家として筆一本で生きることを貫いています。それは大都会でもたやすいことではありません。まして地方都市で、それをどう可能にしてきたのか?小山さんから、ご自身の作品の流れを示していただきながら、包み隠さず言いにくいこともざっくばらんにお話しいただきます。
予約不要、参加無料ですので、是非ご参加ください。

日時:2015年2月11日(水・祝) 予約不要・参加無料
開場:13:00 開始:13:30 (所要時間は約2時間)
会場:東京外苑キャンパス(教室は当日の掲示でご確認ください)
講師:小山利枝子(画家)
講義タイトル:地方都市で画家として生きることについて