アートとともにひと、もの、風土の新しいかたちをさぐる

アネモメトリ -風の手帖-

最新記事 編集部から新しい情報をご紹介。

お知らせ 編集部からの交流会情報からその他

このページをシェア Twitter facebook

「雄勝石 (おがついし) を知ろう」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本講座は「こども芸術の村プロジェクト」の一環で、東北のこどもたちと東北内外の大人たちとの交流を盛り込んだ企画となっています。「こども芸術の村プロジェクト」とは、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の共同事業で、東北のこどもを対象とした芸術教育支援活動です。京都造形芸術大学の松井利夫教授と早川欣哉准教授が中心となり、東北の素材や技法を生かした芸術教育プログラムを年間10数回、継続的に実施しています。
今回は、そのなかで特に雄勝石をテーマとしたプログラムとなっています。雄勝石は文具や建材として重宝されてきました。その採石や加工の現場を見学するとともに、石を用いた簡単なワークショップも経験していただきます。あわせて、地域の資源を利用した芸術教育のありかたを実地に見聞し、考察することのできる機会となっています。仙台から石の産地までバスで移動しますので、交通もそれほど不自由ではありません。東北外からのご参加も是非積極的にお考えください。

日時:2015/08/08(土)9:00~18:30
講師:松井利夫(京都造形芸術大学教授)ほか。
定員:20名

受講料等詳細・申込はhttps://gakusha.jp/apps/course/detail/1525505/