アートとともにひと、もの、風土の新しいかたちをさぐる

アネモメトリ -風の手帖-

最新記事 編集部から新しい情報をご紹介。

お知らせ 編集部からの交流会情報からその他

このページをシェア Twitter facebook

藝術学舎講座 「こどもにとって芸術とは何か」

info_46

こどもの成長には何が必要なのでしょうか。こどもは単純に感覚で生きているわけではありません。芸術もまた、単純に感情表現だというわけではありません。芸術活動を、知覚や身体運動を整序し、また他者と協調しながら自分の個性を育ててゆくものと考えるなら、芸術は遊びと並んで、こどもの自己学習の機会として、大きな可能性を持っています。本講座では、長年にわたって東京でこどもの芸術教育に携わってきた芸術教育研究所の活動を振り返るとともに、その活動のひとつの成果でもある「東京おもちゃ美術館」の事例、そして「こども芸術大学」を作った京都造形芸術大学の事例を紹介しつつ、今日の芸術とこどもとの関わりについて考えます。

会場:東京おもちゃ美術館
講師:多田千尋、森本玄、上村博
開講日:2015/2/21(土)13:00~16:00
受講料:3,000円

詳細と申込は藝術学舎へ
https://ssl.smart-academy.net/gakusha/tokyo/course/detail/1441038/