アートとともにひと、もの、風土の新しいかたちをさぐる

アネモメトリ -風の手帖-

最新記事 編集部から新しい情報をご紹介。

お知らせ 編集部からの交流会情報からその他

TOP >> お知らせ >> 
このページをシェア Twitter facebook

フランツ・マルク(1880‐1916)

20世紀ドイツの画家、フランツ・マルクは、1916年3月4日、第一次世界大戦の戦場でその生涯を終えています。自然や動物に魅せられ、馬や牛、鳥、鹿などのモチーフを、大胆な色使いで描きました。ワシリー・カンディンスキー率いる新ミュンヘン美術家協会や「青騎士」に参加。20世紀初頭のドイツを代表する画家のひとりと言えるでしょう。
-Franz Marc Museum
http://www.franz-marc-museum.de/
(英語ページ:http://www.franz-marc-museum.de/english/index.php
南バイエルンの町、コッヘルには、フランツ・マルク美術館があります。美術館案内の動画を見ると、マルクが愛した自然のなかに美術館が建てられていることがわかります(ホーム→Franz Marc Museum→Film)。また、ウェブサイト上では、館内のヴァーチャル・ツアーが公開されており、多くのコレクションを閲覧することができます(ホーム→Franz Marc Museum→Rundgang/英語ページの場合は、ホーム→Virtual Tour)。

ちなみに、砂でできた彫刻作品で「世界旅行」をすることをコンセプトとしている鳥取県の砂の美術館では、「ドイツ編」(2015年4月18日から2016年1月3日)の展示をおこなった際、マルクの作品をもととした彫刻を作成したそうです。
-ドイツの美術「青い馬の塔」(砂の美術館ウェブサイト内)
http://www.sand-museum.jp/?p=19580
(砂の美術館トップページ:http://www.sand-museum.jp/