アートとともにひと、もの、風土の新しいかたちをさぐる

アネモメトリ -風の手帖-

特集 地域や風土のすがたを見直す、芸術の最前線

TOP >>  特集
このページをシェア Twitter facebook
#14
2014.02

ひらかれた、豊かな<場>をつくるために

前編 京都・Social Kitchen

Social Kitchenは「21世紀の公民館」を掲げ、2010年8月、京都の御所近くにオープンした。3階建てのこぢんまりした一軒家を借り、1階をカフェ、2階をマルチスペース、3階をシェアオフィスに使っている。
目指しているのは、集うひとびとが自由に表現、発言できる場である。日本ではなかなか根づきにくい公共スペースを、どうしたらすこやかに続けていけるだろうか。運営するグループ「hanare」を始め、利用者たちも試行錯誤を続けている。

IMG_3567

3階のシェアオフィス